Fall In Love With You

繋がれた箱の中の愛を

1110 安田くんは女性アイドルな話

 

 

 

わたしはたまに「恋愛におけるお付き合いで絶対譲れない条件を五つあげて、理由を教えて」と人に聞く。こう聞くと相手の性格や恋人との理想の距離感、などなどいろんなことが分かる。仲良くなりたい人と話すと相手のことが掴めるしまぁまぁ盛り上がるので距離も縮まる。(それなのに友達が少ないわたしとは一体)

そんなことを聞くわたしの条件は、日々変動はあるものの下記の通りだ。

 

1・動物とわたしに優しい

2・店員さんに偉そうにしない

3・心に闇を抱えてる

4・趣味は合わずとも価値観は合う

5・アイドルヲタクじゃない

 

…1から4まででもわたしの性格の歪みが垣間見えるが5………いわゆるジャニヲタであるわたしが、何を言ってるんだと思われるだろう。だが本気である。アイドルヲタクの男性はお付き合いできないなぁと思う。二次元(アニメ、漫画、ゲームなど)ヲタクは全然何の問題もない。三次元のアイドルを追っかけてる人は多分嫉妬に狂って、無理矢理ヲタ卒させようとして無言電話で眠りを奪ったり接触のチャンスにメンヘラ全開で泣きながら足にしがみついて外出させないだろうし写真やCDを燃やそうとしたりするだろう。丸山さんを好きになった今、上記のことをするのはいかに惨いか想像は容易い。かつ、ヲタクのタイプにもよるだろうなぁと冷静に考えられるようになった。二次元でも嫉妬はするだろうがまだ現実に存在しないだけ、堪えられる。はず。

 

そもそも、丸山さんに落ちて現を抜かすまでドルヲタだけじゃなくジャニヲタも友人としてお付き合い難しそうだなぁと思ってたし(偏見やイメージで)わたしはアイドルが好きではなかった。「推す」という言葉や成長を見守る的なノリ(文化?)もあまり理解ができなかったのである。みんな可愛らしいけど同じような顔だし個性もまぁある程度出尽くしたよねなどと舐め腐っていたのである。(今となってはほんと土下座レベルである)

 

さて、この前置きから今回のブログのタイトル…「安田くんは女性アイドルな話」…お前まじ何言ってんの?

 

丸山さんが好きで格好良くて素敵で毎日元気をもらって生きているわたしだが、もちろん丸山さん以外のメンバーさんも素敵で愛しくてバラエティにしろ音楽番組にしろ、彼らのライブ映像にしろ、みんなで出演してるのを観るのが好きだったりする。

その時に、7人いる中から丸山さんを見つけるのは簡単だしずっと見ちゃうし素敵だし素敵だし素敵なのだけど、ちょくちょく安田くんが目に留まるのである。ソロでカメラにぬかれればそりゃその人に目を奪われるけど、安田くんを目で追ってしまうことがある。彼はサラッと だけど確実に格好良く踊るしギターも個人的にめちゃくちゃ好きな感じのプレイをするし(このギターの話はまた後日したい)歌声も好きだしパフォーマンス中の表情・仕草も自分の魅力を最大限に!フルに!それでもまだ未知数の可能性を残しながら!みせてくる。可愛いし男らしい。罪な男だ。

でもわたしは「え〜2人とも素敵だからどっち担とも言い切れないよう(>_<)」と言うつもりはない。わたしは丸山(さん)担だ。

 

なんかすごく遠回りな言い方をしている気がする。

だが上手く説明できない。(もし読んでくれている方がいたらもう少しお相手してあげてください)

なんというか、安田くんはわたしにとって女性アイドルのようなものなのだと思う。推すってのは多分こんな感じ。

 

カメラ目線の丸山さんには「んぎゃー!やめてもう無理格好良い素敵吐くやめてあー!好きー!!!うおー!!!好きー!!!」ってなって恥ずかしくて顔を覆った手の隙間から見て心臓を高鳴らせるけど、

カメラ目線の安田くんには「はい可愛い!はい今日も安田くん可愛いよ〜!安田くんかわいいな〜かわいいかと思ったらかっこいいね!かわいい!」ってすごく饒舌に褒めちぎりガン見する。カメラマン目線というか保護者目線というか、男性のドルヲタに近いような、そんな感覚だ。ライブDVDを観て、「これ編集した方安田くん贔屓じゃね…?」と思うくらいには安田くんにばっか目が行くしいちいちキメるのが抜群ピンポイントで、すっっっごく極端なことを言えば

丸山さんは「渾身のお洒落をキメ、向こうから見えないけどこちらからはいろんな角度で拝ませていただきたい」し、

安田くんは「法被着てはちまき巻いてペンラを両手に持ち、最前で咲きたい(安田くんから見えようが見えまいが)」のだ。

同じ言葉、「好き」や「可愛い」でもテンションや気持ちが違うのである。それは丸山さんへのそれとは違うのである。

 

最近ちょこちょこ安田くんにわーきゃーしてたしTwitterのフォロワーさんにも安田担の方が増えてきた。これは心が揺れryと思ってたのだが、何気なく時間を確認しようと携帯を見た時にロック画面の丸山さんにどうしようもない愛おしさを覚えた。そこで、考えた結果がこの記事の通りである。いやー安田くん恐ろしい!笑

 

これでも整理しきれてなくて自分で読み返しても「お前まじ何言ってんの?」と思う。

丸山さんは素敵だ。けれど安田くんも素敵だし、そんなことを言い出したら関ジャニ∞には素敵な人しかいない。このままの勢いだとメンバー一人一人の素敵なところを書き連ねそうである。(それはそれでとても楽しそうだしちょっとやりたい)

 

多分、休みをとった明日にアルバム買って聴いたりテレビ見たら軽率に丸山さんにわーきゃーします!ごめんなさい!

そんな訳で丸山担ヤスス推し(安田担に殺されそう)の気の迷い記事でした!