読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0218 ただ書き留めておきたかっただけの話

丸山さん

 

2月14日、聖バレンタインデー。友人Eちゃんと近況を語らいお茶をシバきチョコをいただいたこの日の「関ジャム〜完全燃SHOW〜」にて、マル氏とハマ氏(OKAMOTO'Sのベーシスト、ハマ・オカモト氏)はJPOP検定クイズにきゃっきゃと挑み(それはもう、それはもうかわいかった)関ジャニ∞とOKAMOTO'Sが「勝手に仕上がれ」をセッションした。

「勝手に仕上がれ」がどのような曲でどんなエピソードが秘められているのかはこのブログを遡ってもらうか、もっと平たくインターネットを検索してもらいたい。わたしから言えるのはハマ氏ありがとうハマ氏かわいいマル氏好きくらいである。

 

わたしは、ベースを弾く、丸山さんが好きだ。いつもキラキラしていてファンを聴衆を魅了しにかかるアイドルの顔が、ベースを弾くことが楽しくて楽しくて仕方がないみたいな顔になるのが好きだ。誰かのために演奏してるんじゃなくて丸山さん自身が好きで楽しくて演奏してるかのように見える。それはきっと師匠と呼ぶハマさんと一緒だからというのもあるのだろう。けど、いつも完璧な「アイドル 関ジャニ∞ 丸山隆平」な丸山さんの、素まではいかなくとも、人間味ともまた違うけど、そりゃカメラが向けば格好つけてくれる丸山さんなんだけれど、上手く表現できないんだけれど、(ってなんでわたしはこんな御託を並べてるんだ…)まぁ、そんな、楽しそうな丸山さんを観れるのがたまらなく幸せだなぁと、思うのだ。

今日もバイトに向かいながら(じゃ足りず帰り道でも)これを綴っているのだけれど、働いててしんどいなぁとか理不尽に怒られてどうしようもないなぁとか、気持ちが沈んだ時にふと頭を過るのはそういう丸山さんだ。カメラ目線キメて、まるでファンサの錯覚を起こさせてくれる丸山さんじゃなくて、ただ楽しそうにベースを弾いてる丸山さんが浮かぶ。めちゃくちゃ元気になったりハイになるわけじゃないけど、ぼんやり頑張ろうって思えるのだ。好きな人が楽しそうというのはエネルギーになるのだ。すごい。丸山さんありがとうございます。わたしが丸山さん好き好き発電をしだすのも遠くないかもしれない。

 

ベースを弾いてる丸山さんが格好良いのはもちろんだけど、それよりも何よりも楽しそうというのが嬉しくて幸せだなぁと思う、前にもベース云々書いたけどそれとはまた違うお話でした。