Fall In Love With You

問いかけたって ヒラリとかわされる

1218 自己省察の話

 

 

さて。札幌については感想とレポとラブレターを含め散々書き綴ったが、夢のようで楽しかった、で終わるようなかくこのブログではない。(横山さんのMCを真似してるけど微塵も似てないことは百も承知だ)

この記事ではわたしなりにいろ〜んな思うところを書いていきたい。

 

 

札幌道中の反省すること。

道中に限らず反省することばかりなのだが、特に道中はまぁひどかった。一人っ子ゆえに「困るのも楽しいのも自分だけ」に慣れすぎてて、前記事の繰り返しになるが甘えっぱなしの頼りっぱなしだった。優しさに甘えていてはいけないし、そう思ってるだけでは変わらないのだ。わたしの友人たちはみな優しいしあったかいのだけれど、それに甘えていてはならない。

もし次回があるなら、下調べをきちんとするのはもちろんなのだけれど距離とか時間とか、目的に到達するまでの手段とか、細かく計画を練ることにする。そう、わたしは本当に計画性がない。遠征に限らず生きていく上でも大事なことだ。経験して学習していこうと思う。(真面目か)

 

コンサートで気づいたこと。

今まで散々バンドのライブ(ライブハウス)とお笑いのライブ(劇場)に足を運んでいたわたしだが、アイドルのコンサート(ドーム)は初めてだったのでとても緊張したし正直漏らすかと思った。緊張で軽く脱水症状になったので水分補給はこまめに、今回バタバタしたのでトイレには余裕を持っていこうと思った。読んでる方の中には、そんなの小学生でもわかることだろ…とお思いの方がいらっしゃるだろう。だがそれが出来てないから戒めにわざわざ記事にしているのである。

コンサートではやっぱりメンバーカラーを身に纏ったエイターさんが多かった。あとはメンバーのコスプレとか?時期的にサンタさんとか?当然だけどみんな気合い入ってんなぁと思った。わたしもそれなりにコートとかヘアゴムとかイヤリングとかはオレンジにしたもののグレーのワンピースを着てたため全然丸山担感出てなかった。出てなくても別に問題はないのだろうがなんだか悔しい。コンサートに行くしばらく前から毛先の色を緑や青に変えたいな〜なんて思っていたが今となってはオレンジ以外の選択肢などない。もし、もしも次回があるなら勝手にオレンジ色に仕上がっていく覚悟を決めた。メンバーカラー纏いながらもお洒落なエイターさんもたくさんいらっしゃって尊敬に尽きる。

ただ他人の迷惑になるならないの基準は人によって違うんだなぁという印象を受けた。よく聞く盛髪ヒール以外にもそれはどうなの?って方がちらほらいた。まぁ多分関わることもないんだろうからスルーすればいいんだろうけど同じ「関ジャニ∞が好き」「エイター」というくくりにされると思うと勘弁いただきたいなぁと思う。浮き足立つ気持ちはとてもよく分かるけど!わたしだってグレーのワンピース一つをわざわざEちゃんに付き合ってもらって選んだけど!新規が何言ってんだって話なんですけど、ライブハウスと劇場、それもルールを守り迷惑をかけない人たちに恵まれてきた人間からすると複雑な気持ちになりました。

服装以外だとうちわ!あれほんとエイターさんの自担への自分なりの愛情がモロに出るもんですね!今回わたしはiちゃんに作っていただいて超絶お気に入りなんですけど(わたしの希望を細かく聞いてくれて作り上げていただきました。)、錦戸くんがMCで触れてた通り手紙っぽくなってたり丸山さんはファンサしまくるので希望のファンサが書かれていたり、自担に合った?合わせた?ものなのもすごいしそれを可愛らしく読みやすく作るっていうのがまたすごい。フォントとか凝って選んでますよね。やっぱり愛ですよね〜 作れるようになりたい………

コンサートで初披露?のアルバム曲たちのペンライトの振りが揃うのプロフェッショナル感じました。ヲタクすごい。踊れる人も総じてすごい。

わたしの前の席の家族エイターさんみんな可愛かったしいい人だったし行きも帰りも同じ気持ちや空間を共有して、にこにこしてる人たくさんいて幸せな気持ちになったのでエイターさん好きだな〜と思いました。好きです。

 

終演後とわたしの記憶力のこと。

初めてのコンサートだったからだと信じたいが、放心。放心だけならまだしもあんだけ楽しくてきらきらしてて声出したし腕振ったけど 記 憶 な い ! いや、元からそんな記憶力いい方ではないだけどもそこに脱水症状のぼんやり頭痛も加わった結果…ひっどい。全然覚えてない。これは反省とか学習とかじゃなくて病気なんじゃ………。札幌のネタバレと感想に関しては他の方があげてくださったセトリを頼りに脳を絞るつもりで必死に記憶を思い出した結果である。

せっかく格好良くて可愛くて素敵な丸山さんを拝んだのに……肉眼で確認したのに……悔しい……どうしたら記憶できるんだ……………

 

帰ってきてからのこと。

荷物を整理すればするほど思い出ぽろぽろ。あとロスがすごい。バンドのライブの次の日は大体めちゃくちゃ強気になれて首や胸の筋肉痛に幸福を感じエネルギッシュになり、お笑いのライブの次の日はお腹や顔が筋肉痛になって笑うことのすごさを実感し思い出し笑いのせいで変な人扱いされるのが常だった。ジャニーズのコンサートは、ロス。喪失感がすごい。放心がまだ続いてるのかもしれない。iちゃんとのお別れが寂しかったのもある。

そして衝動的に丸山さんを見ずにはいられない。帰宅してから何回うちわを眺めたか。眺めるたびにあまりの可愛さに3秒も耐えられず裏返す、というのを時間さえあれば繰り返してるのだからわたしはただの阿呆だろう。ライブDVDも引っ張り出したし録画してた番組も観た。足りない。丸山さんを観たい。ふとした瞬間に丸山さんのことを考える。思い出す。溜め息が出る。手が止まる。思考も止まる。胸がきゅーっとかぎゅーっと締めつけられるようにもなる。泣いたりもする。気がつくと「丸山さん世界一格好良い」って口走ってる。「丸子さん世界一可愛い」も口走ってる。でもなんかこわくて帰りの飛行機以来関ジャニ∞聴けてない。こわい?こわい。丸山さんのことばかり考えてしんどい。好きだ。好き。好きが溢れ出てきてしまう。丸山さん好きです。丸山さんが好きです。ああもうこんなことになるはずじゃなかった。どうにかしてほしい。丸山さん世界一格好良い。無理。

いろんなことを考える。またコンサート行きたいなぁとか(東京公演行けるんじゃないかと淡い希望を持って10回は電卓を叩き10回とも打ちひしがれた)、ポスターもフォトセットも買えばよかったとか、丸山さんは疲れてないかとか、丸山さんはふとした瞬間の孤独とか悲しいとか負の感情を抱いてないかとか、抱いたとしてそれを抱え込んで苦しくなったりしてないかとか、どうしたら丸山さんに幸せとか元気とか返せるのかいや返せないけど何かできないかとか、考える。んもー恋かよ。俗に言うリア恋()って思われそうですがそれは多分また違います。そもそも丸山さんはわたしの好み・理想のタイプと全然違う人で…あれおかしいなわたしなんでこんな丸山さんのこと好きなんだろう…?気がついたときには沼の中って前にもブログで書いたけど決定打があった訳じゃなくて。未だに謎なのだ、なぜこんなに丸山さんのことが好きなのか。コンサートに行ったら分かるかと思ったけど全然分かってない。ただ好きが増しただけだった。さめることを危惧してたけど全然そんな気配はない。もう戻れない感がすごい。こんなことになるはずじゃなかった。(二回目) 

 

色々振り返って文字に起こして、うーんすっきりしたかっていうとまだなんか忘れてる気がするし、そもそもこの記事が後出し小出しだし、キリがない。この辺で終わろう。

もしここまでお付き合いいただいた方がいたら、ありがとうございました。

 

はーーー丸山さん世界一格好良いし関ジャニ∞無敵!そんな彼らの最強で最高のツアーが何事もなく無事に終わりますように!