読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1118 「関ジャニ∞の元気が出るCD(通常盤)」の話

関ジャニ∞

 

 

11月11日。「関ジャニ∞の元気が出るCD」の発売日だった。

わたしは財布の中に奇跡的に入っていたヘソクリ(ちょっと前のわたしグッジョブ!!!)を握りしめ、いそいそとタワーレコードへ行った。初回特典A,Bどちらも欲しいけどどちらもを買うことはできないし音源が欲しい貧乏学生のわたしは通常盤を購入した。

 

さて、今回は「関ジャニ∞の元気が出るCD(通常盤)」についてまた感想をうだうだと書き綴っていきたい。

 

 

「High Spirits」

ま さ か のインスト!?ジャニーズが!?インスト!? iちゃん(このブログにちょくちょく出てくる小瀧担の友人である)に「『8UPPERS』はインストがあるよ!」と教えてもらっていたが(未聴デスゴメンナサイ)まさかこんなタイミングというかこのアルバムでぶち込まれるかとびっくりした。そしてめちゃめちゃ格好良い。元々バンドが、バンドサウンドが、バンドサウンドのインストが好きなのだ好きに決まってる。かつこれをメンバーさんが演奏してるのだ好きに決まってる!!!一体感があって、でも各々の魅せ場があって、LRに音が振り分けられたりして、脳みそを掴まれるようで、とにもかくにも格好良い。

トランペットがベリーベリーオシャンティで横山さんにうおおおおおとなるのだが、個人的にこの曲はドラムがめちゃくちゃアツくて冒頭の方に好きなフレーズがあってたまらない。ベースがいいのはもちろん、もちろんだしなんだか前作よりベースの音が強く?大きく?はっきり?してて愛しさが止まらない〜〜〜丸山さん好きです〜丸山さんのベースが好きです〜日に日に好きが増していく幸せ〜

 

「勝手に仕上がれ」

事前情報でこの曲のメインベースが丸山さんって知ってただけに、最初聴いてからの何度かはほぼほぼベースラインを耳で追うのに必死だった。(ベーシストが好きなわりに音感が皆無なため音を追えない)そして繰り返し聴いて、サウンドと歌詞が一致して、鳥肌が立った。OKAMOTO'Sというバンドは恐ろしい。関ジャニ∞というグループは恐ろしい。圧倒。

イントロのギターのチョーキング(だったと思う、あのきゅいーんって板の上をピック走らせるやつ)とベースで一回心臓が止まって、「K!A!N!J!A!N!I!E!I!G!H!T!」ここでテンションが上がるんだけどここら辺のベースで内臓がやられていく。ハーモニカ良すぎ。そこから丸山さんが歌い始めるのまじずるくないですか、しかもなんていうんですか…ロックスター感・男臭さ漂うような、眉間にしわを寄せてる姿が浮かぶような、そんな歌い方。格好良すぎるんですけど!!!そこからすばるくんの喋りっぽい部分にいって、「Wow!」…なんというロックンロール…OKAMOTO'Sの色だと思うのですが似合いすぎ。そうなんですよこれOKAMOTO'Sが普段この感じのロックンロールをキメてるんですよね、んぎゃーOKAMOTO'S格好良いー!(趣旨ずれ)

 安田くんの「ちょ、そんなに見られたら恥ずかしいって」は確信犯的えっちがすぎてる。横山さんと同じ歌詞を大倉くんが歌ってるのもとっても良いですね!同じ歌詞でも個性が出るし大倉くんこれドラム叩きながら歌うと思うと格好良すぎて吐く。「Oh!〜」のところめちゃくちゃ拳を突き上げたいしサビの「Hey!」も拳突き上げたいし叫びたいし元気しかない……元気出る以外の選択肢がない………この辺でもうテンションMAXなのに間奏の「丸山ァ!」無理無理無理言いたすぎる叫びたすぎる煽りたすぎる…!わたしは札幌ドームで「丸山ァ!」を遺言にその後のベースソロ聴きながら召されたい。ほんと丸山さんの音、素敵素敵素敵(盲目)めちゃくちゃ格好良い楽曲をありがとうございます。OKAMOTO'Sにも関ジャニ∞にも感謝しかないです。

 

「がむしゃら行進曲」

この曲は「関ジャニズム(DVD)」で、(丸山さんの主演ドラマの主題歌だからか)丸山さんが真ん中に立って歌ってるのを観ていたのでもうニヤニヤニヤニヤ。「元気が出るCD」にぴったりの元気ソングですよね!冒頭の「ハイ!」言うの楽しすぎる。歌ってる姿を見てるので聴くたびその姿が浮かぶのも元気が出るし楽しい。愛しい。詞と丸山さんの相性よすぎかー!間奏のギターアツい。ギターからの丸山さんの声アツすぎ。丸山さんからすばるくんの流れも良いしこの曲に限らず丸山さんとすばるくんのセット良いですよね〜 この曲聴くとやっぱり丸山さんの声は優しいなぁと思います。好きです。

 

「韻踏ィニティ」

まずタイトル!「韻踏〜」の時点でラップとかヒップホップの部類かと思ったんですけど、KINGさんかよと思ったんですけど、聴いてみたらなんということでしょう。萌えで唇噛みしめました。歌詞を読んですばるくんの世界観に打ちひしがれました。センス!センス!センス!自分の世界の確立っぷり!すばるくん素敵だ〜素敵!染みるタイプの素敵!歌割もすばるくんだとしたら…???歌い方指導もすばるくんだとしたら…???ほんと師匠って呼ぶ他ないですね!!!「俺んとこ〜」「行かん〜」だけで瀕死なのに「浮気お嬢さん」でトドメさしにきてるでしょ……すばるくん(ジャニヲタも含むけどもっと一般的な意味合いの)ヲタクの心わかりすぎてるでしょ…そしてこの楽曲、「Masterpiece」と同じ方が作曲されてるのですね!どおりでえっちなわけだ!(ひどい)

 

「バリンタン」

タンバリン。かわいい。攻めまくりの格好良いを堪能してきての5曲目、かわいい。作詞村上信五、作曲安田章大…もうその字面からかわいい。「昨日も〜」「毎日一生懸命〜」のところ、すごくいいですよね。きっと頑張ってる人に優しいであろう村上信五がとても好きです。殻を1枚破ったりする音担当の丸山隆平さんは可愛すぎるのでタンバリンシャンシャンシャンシャンシャンシャンシャン(訳:安定の可愛さ、好きです。)前作「関ジャニズム『ゆ!』」に続き安田くんの作曲は細かいところが格好良かったりかわいいエッセンスがあってご本人ぽさが現れてる感あると思ってるんですけどどうなんですかね………

 

「強く 強く 強く」

この曲のシングルのリリースした…してすぐくらいですかね、わたしが丸山さんを好きに…気になりだしたのは!

この曲はMステでドラム叩きながら歌う大倉くんのイメージがめちゃくちゃ強いんですけど、アルバムの流れとか普通に曲として聴くとエモい…というか。この曲のベースは柔らかい感じですね、好きです。(盲目)ギターは地味にピロピロしてたりリフ繰り返してたりしてヤンマー尊いありがとうございます…!ってなります。間奏のギターいいなぁ、好きだなぁ。ピアノからのティンパニーも心地良いですね。タイトルのわりに優しい曲〜染みるぅ〜

 

スペアキー

わたしは元々こういう「叶わない」とか「終わる(散る)」とか「さよなら」みたいなのばっか聴いてきたつもりだったんですけど…ちょっとこれつらい……つらい…勝手に丸山さんにフられた気分になる……元気になるCDにこの曲ぶち込んでくる関ジャニ∞すごい…… 何がつらさを増長させるって一人一人めちゃくちゃ寂しそうな切なそうな儚いみたいな声で歌うからもう駄目。わたし全然こんな経験ないけどつらい……村上信五のパートの歌詞からの全員で歌う歌詞、もうやめて………恋が終わったって2回も言わないで…………

 

「CloveR」

スペアキー」から時を経て新しい恋なの!?!?!?一歩を踏み出したの!?!?ってなりません?なりますよね?この流れ。この曲も「がむしゃら行進曲」同様DVDで歌う姿を観ていたのでほっこりしながら聴いてしまう一曲。丸山さんがハモり多いのはお歌が上手だからですね〜大倉くん、に限らずメンバーの声に綺麗に合う丸山さんの声が好きです。そして「癖になる〜」のところの丸山さんの声ちょうかわいい。甘い。丸山さんの声が癖になる甘さ。かわいい。好き。「ハートみたいな〜」「ずっと居たいな〜」ですばるくんと錦戸くんと手でハート作ろうとする丸山さんを観ているだけにここはすごく映像が浮かびますね!あーかわいい。(我ながらほんと自担に甘いし盲目だなぁ)

 

「ナイナイアイラブユー」

デレ期到来なの!?!?めちゃくちゃ甘い…「CloveR」すら甘いな〜とか思ってたのに越えてきた……ミルクココアに練乳とガムシロップ足したみたいな甘さだ……こっぱずかしい…けどレトロなアイドル感あって良きですね〜 「スペアキー」とは対照的に甘くて優しくて愛しげな声で歌うもんだからもうデレッデレしちゃう。「バドゥビドゥン」でちょっと笑うんですけど、その後の横山さんの声でまた溶ける。横山さんの声はいつ聴いてもロイヤルミルクティー感ありますね!丸山さんと優しく夜風感じてーーー!!!けど恐れ多いので夜風になりたい。

(聴いたしばらくあとに知ったんですけどこれプロポーズの歌らしいですね…そりゃめちゃくちゃに甘いわ…)

 

WASABI

イントロギターからアツいのにも〜〜歌詞のストーリー性!良すぎ!!!!!真 夜 中 過 ぎ に 電 話 し た い (そ こ)。曲格好よすぎるしロイヤルミルクティーボイス横山さんがめちゃくちゃ格好いい歌い方してくるからずるい。不意打ちWASABIされてぇ〜連れ去られてぇ〜!!!駄目元で今夜会いに行って丸山さん抱きしめて\いいじゃん!/(なんもよくない)この曲全部格好良いしツボるんですけど特に安田くんが歌う「本当は〜」が!激アツ!「ほん と は ずっ と〜」って格好良い曲なのにまじで「ほんとにずっと好きだった」感出してくるあの甘い声、まじ罪。ときめきしかない。その後の「どうなったって〜」の丸山さん甘い声ほんとWASABIすぎるから連れ去りたい。不意打ちWASABIさせてください。ほんと格好良すぎるし萌えとときめき詰まりすぎてるのでコンサートで聴いた日には鼻からWASABI出す勢いです…

 

「ナントカナルサ」

ときめきデレデレコーナーを終え、元気コーナーに戻ってきた感!いいですね〜こういう歌詞!似合う!ネガティヴ人間なわたしはこういう歌詞歌ってもらうと頑張れそう、まさに元気が出ます、ありがたいです。バンドサウンドなのもあってテンション上がりますね!「ケ・セラ・セラ〜」かわいい。「三振でもさぁかませ」すき。背中押してくれてる感と背中押したあともほっぽらないで見ててくれてる感。全然そんなことはないんですけどね、ちょっとね、強くなれたような気になります。素直に頑張ろうって思えます。ふふふふふ11曲目でもまだまだ元気をくれますね、最高です。

 

「前向きスクリーム!」

はじめて買ったシングル〜!!!

『この歌詞を、丸山さんが歌っているのだと思うと、ありきたりでベタだがわたしに向けて歌ってくれてるんじゃないかと、思ってしまった。毎日毎日バイトに行きたくない、布団から出たくない、人とコミュニケーションをとるのが怖い、そんなことを思うわたしに「前向きに」と言ってくれているようで、毎日聴いて元気をもらっている。』と以前、買った当時の記事で書いたのですがほんとそうです。元気が出るCDにぴったり!これ書いた時と今のわたしは全然変わらなくて、相変わらずバイト行きたくないし布団から出たくないしずっとお酒飲んでたいし人とコミュニケーションとるのはしんどいんですが、関ジャニさんを、丸山さんを好きになってから少しずつだけど毎日変わって、前向きになってきた気がします。ときめきと元気もらって頑張ろうって思えて、幸せです。

全然曲の感想じゃない…前向きになります。ノリノリです。「同じアホなら〜」の丸山さんは最最最最高です。

 

「言ったじゃないか」

これもDVDで歌う姿を観ていた曲〜!しかもバンド!うおおおおときめき!歌詞もまた甘酸っぱくて切なくて、でもユーモアがあって良き〜〜〜!!!宮藤官九郎さんが作詞、銀杏BOYSの峯田さんが作曲とのことでどことなく漂う泥臭さ…音源で聴くと尚のこと泥臭くて、自転車漕ぎながら歌いたくなりますね…「君が好き」ってストレートな言葉を歌うのたまらん。これの錦戸くん超絶格好良いですよね…ギターかき鳴らしながら口ガァアッと開いてるの最高…かっこいい… MVが面白いとのことなのでいつか拝みたいです。

 

「ふりむくわけにはいかないぜ」

アツい。「言ったじゃないか」からの流れがやばい。今回のアルバムは全体的にストーリー性があるというか繋がりがありますよね、シリーズもんみたい。この曲もバンドサウンドでリズム隊がアツくてよいし間奏のツインギターをヤンマーが…とかと思うとこれ是非演奏してる姿拝ませてほしいです…! 丸山さんが「苦しむために生きないで あなた自信を愛してくれ」って歌うのほんっともう…もう言葉にできない………関ジャムでの「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」を思い出します。丸山さんが熱を込めて歌う姿や声はぐっと胸にきます…。ありきたりでベタでありえないって分かってるけど、自分に向かって歌ってくれてる気になります。背中押してくれるどころかお尻のあたり蹴り飛ばしてくれる感じ、だいすき。

 

「元気が出るSONG」

関ジャニ∞はアルバム最後に泣かせようとする傾向にあるんですか!?!?作詞作曲関ジャニ∞、歌詞読み返してはやられてる。前作の「オモイダマ」もですけどバックグラウンドがでかすぎる。

確かに元気くれる歌詞だけど!泣いちゃう!泣いちゃう!安っぽく聞こえるかもだけど、好きになれてよかったってめちゃくちゃ思います。わたしは何も、何も知らないしこれからも分からないけど、今好きでアルバム買って聴けてありがたいことにコンサートで拝むことができる。幸せですね。「嬉しそうな僕を見て君はまた笑った」ここの部分わたしの考えにとても近くて、丸山さんとか関ジャニさんがみんな健康で楽しくお仕事してくれたり笑顔になれてたりしたら、それは、それを見れたら、わたしも幸せになるなぁって。好きな人にはたくさん嬉しい思いしてほしいしくだらないことでも笑っててほしいし小さくても幸せって思ってほしい。一端の何も知らないただ好きなだけのファンができることなんて何もないんだけどそう思ってます。「嬉しそうな〜」はそんなわたしの気持ちにちょっと重なってとても好きな部分です。…わーわたしすげぇ重いな!!!

 

ここまでがDISC1。さてここからDISC2。もしまだ読んでらっしゃる方いらっしゃいましたらどうぞお付き合いくださいませ。

 

「my store〜可能性を秘めた男たち〜」

最初から丸山さんの声で死ぬ。そして歌詞………充分輝いてるし冴えまくりだから!!!!!!!!!!!!!!!…とツッコミを入れたくなるのである意味めちゃくちゃ元気になる歌かもしれない…。無知なわたしは作詞の関ジミ3の意味はiちゃんに教えてもらいました。したっけ作曲に丸山さんのお名前見つけてびっくり!ほんとなんでもできますね!(盲目) この曲での大倉くんの声すごく好きです。セリフも好き。好きを凝縮されてる。ツッコミどころあるとか言ってた歌詞、ネガティヴ人間には地味に刺さる系の応援の言葉で好きです。関ジミ3の3人に感謝です。好きです。これもお尻のあたり蹴り飛ばしてくれる感じの曲ですね!「〜可能性を秘めた男たち〜」自分たちでつけるだけあって、今こんだけキラキラしてて光を浴びてるのにまだまだ色んな可能性が秘められてる感じ、まだまだ本気出してません余裕ですって感じ、めちゃくちゃ格好良い。こちらこそよそ見しないのでこれからも追っかけさせてください。元気をありがとうございます。

 

「バナナジュース」

このタイトルが発表された時、Twitterは騒然だった。確かトレンドにも入ったはず。そもそもは「バナナジュース事件」(これまたiちゃんに教えてもらった)という錦戸くんと横山さんのめちゃくちゃ可愛らしくて面白いエピソードなんでしょうけど、この曲!バナナちゃんとミルクちゃん(でしたっけ)の話らしく、錦戸くんと横山さん関係ないらしいですね(笑)

曲はほんのりえっちな香りが漂ってますよね、わたしが邪なだけですかそうですかごめんなさい…。横山さんの声はほんとロイヤry 詞が錦戸くんということもあり素直な可愛さ?みたいなのがあって癒されますね〜 錦戸くんはいつでもかわいい。にしても前作は安田くんと「アイスクリーム」で今回は横山さんと「バナナジュース」食べ物曲シリーズなのじわじわきますね、来年は誰と何の食べ物の曲なのかな〜〜〜(勝手に)

 

「渇いた花」

これ元々は「PUZZLE」に入ってた曲なのですね。(未聴デスゴメンナサイ)昔の曲をすばるくんと村上信五で再recということになるのでしょうか。今回、このアルバムではじめて聴いたのでその方の感想を綴っていきたいと思います。

「今は泣かせておくれ」から入るのからして男の人の、あまり見れない弱い部分が見えた気がして心を掴まれました。そしてピアノとハーモニカ、相性抜群。原曲を知らないので大きな声で言えませんがこの曲調どツボです。格好良い。エロくなくて色気がある。大人の男の人の感じ。雨の日に歩きながら、傘のしたで一人で聴く、みたいなイメージ。すばるくんの声・歌の幅広さを表現力を堪能できる上に村上信五の心のほんの、ほんのちょっとだけ覗いてるようなそんな感覚を味わえますね。元気が出るかと言われるとまぁどちらかというと落ちる・落とすための曲な感じがしますが、わたしの中での系統としてはわりと普段聴くのに近いので、多分今後の雨の日は必ずお世話になる一曲だろうなぁと思いました。

 

「LOVE&KING」

KINGさんだ〜!!!コンサートで「KING!」って言いたすぎる〜 前作を超える格好良さ〜流石KINGさんまじぱねぇっすわ〜踊りたい〜 仲間紹介のところで自担が「ピーーー(キチガイ)」って扱いされてたの笑いました。他の仲間もまぁまぁなこと言われてて歌詞みながら聴くと面白みがすごい。愛しさ溢れてるし溢れる。そして格好良い。コンサートでのコールアンドレスポンス楽しみすぎる〜〜〜KINGさんにキャーキャーしたすぎる〜〜〜 間違いなく元気になりますね!

 

 

 

と、いうことで長々と「関ジャニ∞の元気が出るCD(通常盤)」について書き綴って参りました。

前作とはまた違った格好良さや魅力が堪能できて最高です。やっぱり丸山さんは素敵で素敵で素敵で、やっぱりわたしは丸山さんが好きで好きで好きです。なんか今回のは丸山さん贔屓な感じもちょっとして(わたしが盲目だからかもしれないけど)文字通りすごく元気が出ます。丸山さんのこと考えたり、丸山さんの声や音を聴けるのはとても楽しくて幸せで元気になれます。だいすきです!

素晴らしい作品を世に送り届けてくれてありがとうございます〜!コンサート行けるのめちゃくちゃ楽しみです!

 

関ジャニズム〜」の記事の最後で(痩せねば…)と書いてダイエットに励むも全然痩せず焦っているヲタクの記事でした!(引き続きアルバム聴きながら頑張ります!!!!!)