Fall In Love With You

見つめ合う 飾らない 恋をする

0227 最近よく行く場所の話


デパート、百貨店、ブランド店 はジリ貧ギリギリで生きてる大学生のわたしからすると、頻繁には行けないし少し背筋を伸ばさないと行きにくい買い物の場だ。

先日、母の買い物に付き合ってデパートに行ったときにスニーカーのバーゲンコーナーを覗いたところ、どんぴしゃに好みのスニーカーが並べられていた。だがバーゲンコーナー、わたしのサイズはない。残念だなぁ と思ったとき、女性の店員さんが声をかけてくれた。「バーゲン自体は明日からなので、まだ並べてないだけでサイズお探しできますよ」そんな感じの文言だったと思う。その方にお願いして探してもらったところ、ちょうど在庫があり試着させてもらえた。そして翌日からのバーゲンで購入することを決め、その日はその店員さんに取り置きをお願いした。
次の日、スニーカーコーナーに行ったら女性の店員さんはいらっしゃらず、男性の店員さんに対応してもらった。声をかけた時から、お店の奥の方にものを取りにいき、戻ってきてわたしに確認をする姿、全てが“なめらか”だった。代金を支払い、スニーカーの入った紙袋を受け取ったところに昨日の女性の店員さんが現れた。「ありがとうございます」とにこやかに声をかけてくださり、わたしも「ありがとうございます」と返した。フロアを後にするまでお見送りいただき、バーゲンじゃなくてもまたスニーカーを買うとしたらこの店員さんにお世話になりたいな、と思った。

スニーカーの話を挙げたが、百貨店やデパートで働いてる店員さん(スタッフさんといったほうがいいかもしれない)はとても丁寧だ。それが仕事なのはもちろんそうなのだろうけど、そのお店で・そのフロアで、働いていること・働いている自分に誇りに思っている感じがする。目の前のお客さんに向かう・向き合う姿がすごく格好良い、プロフェッショナルだ。容姿が云々ではないが対応が素晴らしい人はもれなく笑顔が素敵だったり所作が美しい。そこも含めて格好良いプロフェッショナルだと尊敬する。
地下にある食品フロアでギフト用に包装紙で包む手つきや客に対しての要望を聞く姿を見ると惚れ惚れする。
玄関口のある化粧品や小物を売っているフロアの店員さんは皆姿勢が美しくて表情も華やかだ。「プレゼント用ですか?」と問いかけてくれて、希望を伝えると少し表情が柔らかくなるのも素敵だ。
わたしはその人たちが、その人たちの接客がすごく心地よくて好きだ。ジリ貧ギリギリ大学生のわたしに対してでも丁寧に向き合ってくれて、買った後に、心を満たされる。「物を手にできて嬉しい」の他に「あの店員さんに対応してもらえてよかった」とか「またこの店員さんにお願いしたい」という気持ちが芽生える。これは百貨店に限った話ではないのだけれど、接客はほんとうに心だなぁと思う。

きっと、接客をする以外にもいろんな仕事がある。そしてもちろん接客以外のスタッフさんもいるであろう。

そういうプロフェッショナルが集まってあの店が作られ出来ていて続いてると思って店内に一歩踏み入れると、やはり背筋が伸びる。
営業不振だなんだ、そんな理由でなくなってしまうにはもったいない百貨店に、背伸びせずに行ける大人になりたいと思った冬の話でした。

0203 スマホが鳴ってる話

 

 

 

またまた久々の更新となってしまいました。今確認したらちょうど1ヶ月ぶりですって!違うんです、コンサートの感想記事を書いてたらまーーー書きたいことが多くていつまでたっても書き終わらないんですね… 次の更新はその感想記事の予定だったのですがまだしばらく終わらなそうなのでちょっと別の話をします。

 
みんなー!!!髙地先生こと髙地優吾さんの新しいボイスが更新されたぞー!!!!!!!!!!!!!!!
 
ありがとうございます…ほんと…待ってました…… 今回わたしは髙地先生を応援してるフォロワーのお姉さんに「更新されてますよ!!!」とお知らせいただきジャニーズwebに飛んだのですが、今回の文言は「スマホ鳴ってるよ!」…スマホ鳴ってるよ…スマホ…鳴ってるよ…スマホ…鳴ってる…よ……(エコー)
これは?もしかして?もしかする?と?お???前回のボイス「はやく起きて!俺のために朝ごはん作って!」からの発展か???ちょっと待って考えさせて
 
 
シチュエーション①女の子が起きない
髙地先生にあんなかわいい起こされ方して起きない女がいるとしたらちょっともうそれはやべぇと思うからわたしがジャイアントスイングしに行く、けど逆にかわいすぎて悶えて布団に潜り込んでるんだったら話は別だ。めっちゃわかる。「スマホ鳴ってるよ!」は実際に鳴っててもお腹すいた髙地先生の嘘でもはやく起きてほしい髙地先生の嘘でもいい。女の子を起こしたいがゆえの文言にこれを選ぶ髙地先生、ちょーーーかわいい!!!え?かわいくないですか?かわいいですよね?やだもうほんと髙地先生ってかわいい…声音に寂しさとかを滲ませてないあたりが流石…(何言ってんだ寝ろ)
 
 
シチュエーション②女の子が朝ごはん作ってる
あまりにもかわいいお願いに女の子が起きました!気合いを入れてキッチンに立ちます!!髙地先生は朝はパン派かな?ご飯派かな?できるだけ髙地先生の希望に沿うように頑張ってるところに女の子のスマホが鳴る。リビングのソファーでテレビを見ながらそんな女の子の背中を見ていた髙地先生が「スマホ鳴ってるよ!」…あるな?これあるな?なんかもうリアルだな???わたしもしかして女の子の家の床とかだったりする?この情景見てたりする?(しない)
 
 
シチュエーション③女の子が髙地先生を放置してる
②と違うのは女の子が決して手を離せない状況ではない、ということ。料理中じゃなくて…んーそうだなベタに雑誌読んだりテレビ見てるのかな。今回はお家デート及びお泊まりと仮定して考えると放置された髙地先生が「俺いるのに雑誌読むことなくない??」とかスマホに送って「スマホ鳴ってるよ!」…え?やだ髙地先生かわいい…そんなこと言うかわいい髙地先生放置なんてできない…やだ…かわいい………
 
 
シチュエーション④もはや髙地先生はアプリ
髙地先生と女の子のゆるふわらぶデイズ〜みたいなノリでずっと綴ってきましたがこれを書いてるわたしはテレビに向かって全力で手を振り「むり」と「やばい」を連呼するただのヲタク…つまりは我々ヲタクのスマホに髙地先生がアプリとしていてくれてるのでは!?!?朝起こしてくれて電話やメールに反応してくれて声で、、、、あれ?ジャニウェブの本来の目的に帰ってきてるじゃねーかって思った方、ほんとSORE。でもよくある彼氏アプリ?みたいにもっと生活に寄り添う感じだといいなああああ髙地先生が「スマホ鳴ってるよ!」の他にも「今月ツイッターしすぎじゃない?」とか「昨日の夜の買い物メモ、忘れないでね!」とか言ってくれたら生活に一気に潤いが…!ますますスマホ依存症…!!毎日が髙地エブリデイ
…!!!
 
 
 
とりあえず思いついたシチュエーション4つを挙げてみたのですがどうでしょうか…終始かわいいしか言ってないのですがまぁ髙地先生かわいいし仕方ないですよね!!!やばいまたブログの締め方がわからない……最後わたしが「髙地先生〜〜〜?」って聞くんでみなさん「かわいい〜〜〜〜〜〜!!!」で返してください。それで締めます。
 
せーのっ
髙地先生〜〜〜?
 
\かわいい〜〜〜〜〜〜!!!/
 
ありがとうございましたっ

0103 いわゆるあけおめのご挨拶の話



あけましておめでとうございます。昨年は丸山さんが格好良かったり素敵だったり、ジュニア沼に転げ落ちたり、耳からシゲアキさんとたっちゃんに持ってかれたりと散文で失礼いたしました。

12月半ばからなんでだかあまりブログを書けてなかったのですが、KAT-TUNの10ks買ってたっちゃんにメロメロしてみたり気になっているゼミの先輩に告白をする以前に距離を置かれたりNEWSの増田貴久さんの赤髪センター分けがツボすぎて悶えたりクリスマスにQさんとスキャナー鑑賞会をしてやすくんに衝撃を落とされたりHey!Say!JUMPのFantastic Timeのサビを踊り狂ってみたりはじめて夜遊びをしてみたり丸山さんがいつでもどこでも何の媒体でも格好良かったりして年を越しました。1月13日は関ジャニ'sエイターテイメント京セラ公演に参戦します。楽しみ!!!

今年は就活とか就活とか就活とか就活があるのでヲタク業に今まで以上にセーブがかかりそうなのですが、丸山さんが格好良い限りヲタク卒業できなそうです。つまりは卒業しません。むしろ丸山さんを糧に就職を勝ち取りたいです。


今年も!よろしく!お願いいたします!!!

1206 オレンジ色の狼煙の話

 

ねー!!!!!!!みんなー!!!!!!!!!先週の金曜日12月2日のミュージックステーションみたー!?!?!?!?!?!?
関ジャニ∞っていうめちゃくちゃ格好良いアイドルグループが「NOROSHI」っていうこれまためちゃくちゃ格好良い曲をそりゃあもうめちゃくちゃ格好良い衣装でんでもってめちゃくちゃ格好良い演奏で披露してたんだけど!!!みた!?!?!?!?!?!?!?!?!?
 
いやあのちょっと、ほんとに、関ジャニ∞ってただでさえ格好良さと可愛さと面白さを兼ね備えたスーパーアイドルなのに今回強さと色っぽさを倍増してお届けしてきたじゃないですか……………もうね、わけわかんない。
安田くんが肌を露出してるとか、亮ちゃんの前髪があるとか、大倉くんのニューヘアが素敵とか、横山さんが綺麗すぎてフルCG疑うとか、村上信五の旦那みがすごいとか、すばるくんが目で落としてるとか、ほんとに凄まじい。びっくりする。いっつも格好良いのに余裕でなぎ倒してくる。
そんな中ですよ。そんな関ジャニ∞の中でわたしのことを確実に仕留めた男がいたんですよ。(なぁ〜〜にぃ〜〜〜)
 
丸山隆平さんって言うんですけど、ご存知ですか?
 
やばくない!?!?!?!?!?!?!?!?!?丸山隆平さん格好良すぎじゃない!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?ほんとただでさえ丸山隆平さん顔が格好良いのに最初のベースの音が男前すぎて口からなんか出そうなんですけど!?!?!?!?!?そしてあの眩い二の腕…………衣装作ってくれた方ありがとうございます…ベースを構える丸山さんの二の腕拝めるのありがたすぎる………その腕、あまりにも格好良すぎる…………そして歌うじゃん?声が甘いじゃん?そもそも好きだったのに惚れるじゃん?耳溶けるじゃん?う、うわあああああああああああああああ丸山隆平さんこっち見たああああああああああああああああああああああああああああああああ
録画再生するたび毎回ここでまじで身体の力抜けて倒れこむので丸山さんの次に歌ってる(であろう)すばるくんと亮ちゃんが全然見れない。丸山さんまじ仕留めてくる。やばい。そもそも立ってベース構えた和装の時点でこっちは朦朧としてるのに締め落としてトドメ刺してくる。まじ容赦無い。そういうところもほんとに好き。格好良い。ああああ格好良い。なんであんな格好良いの?伏し目とカメラ目線と口角とベースの音と弾き方と二の腕とふわふわの髪の毛と、、、え丸山隆平さん格好良い武器要素しかないじゃん…強い…強すぎる…………………ずっとネタバレ的なものは避け続けてきたんだけど殺陣するらしいじゃないですか……え…ぶっちぎりで殺されるじゃん…というかもう目の前に立たれただけで死ぬわ……丸山さんに殺されるの本望すぎる………ありがてぇ…ありがとう関ジャニ∞…ありがとう丸山隆平さん…
 
今日からフラゲらしいけど、わたしが手にするのは恐らく明後日なのでネタバレを避けつつMVで再び仕留められたいと思います!!!やっぱり文章終わらせるの下手だな!!!以上!!!
 

1126 丸山さんだいすきおめでとうありがとうの話

 

 

丸山隆平さん、お誕生日おめでとうございます。この世に生まれて、33年間生きてくれてありがとうございます。たくさんの人にたくさんの幸せと元気を与える貴方がたくさん幸せで元気でいてくれることをずっと祈っています。大好きです。
 
丸山さんに出会えてよかったです。あなたの存在を知り、好きになって幸せです。あなたのおかげで楽しいです。
1年前にまた来年も祝いたいなぁなどと思っていたのですが、あっという間に1年が経って、びっくりしています。今年も大好きという気持ちで、おめでとうを綴れて幸せです。おめでとうございます。
どんどん丸山さんは格好良くなっていくし、日に日にわたしは丸山さんを好きになっていくし、なんだか仕組まれているかのようで笑っちゃいます。ヲタクの都合のよい解釈だけれど、とても楽しくて日々を戦う原動力となるのです。ありがとうございます。
 
わー、わたし丸山さんにたくさん幸せにしてもらってるなー!笑
わたしもどうにか丸山さんを幸せにしたい!美味しいものたくさん食べてほしい、好きなだけ寝てほしい、素敵な音楽や新しい本に出会ってほしい、好きなこと楽しいこと嬉しいことに囲まれて笑顔でいてほしい!!!そのためにわたしができることがあるのなら、全力で取り組みたい。1年経っても、わたしはあなたの疲れとか苦しみとか悲しみを全部食べてしまいたいし、どうしようもなく好きです。振り向いてほしいとかそんなことは思わないけれど、あなたのことを好きな人間がいて、あなたにしかわたしの世界の1番にはなりえないんですよと思い続けています。あなたが考えすぎたりしないように、伝わればいいのにと思ったりもします。
 
あなたが幸せであることを願っています。
昨年のわたしは、自分のエゴで「わたしはあなたを諦めないので、諦めないつもりなので、あなたにも諦めないでほしいです。」と綴りました。やっぱりわたしはまた同じようにあなたに諦めないことを願ってしまうし、そしてあなたを諦められないです。ずっと追いかけていたいです。好きです。大好きです。
 
来年も、また祝えたらいいなぁ。祝わせてほしいなぁ。
 

1109 朝ごはんの話

 


書き溜めている記事が3つほどあるのにまたわたしは新しく書き始めてしまった。何を書くのか。
髙地先生こと髙地優吾さんが引き起こした『朝ごはんテロ』についてに決まってんだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
※説明しよう。『朝ごはんテロ』とはジャニーズウェブのジャニーズJr.のところにあるJr.のボイスコーナーの髙地先生の最新ボイスの文言が「はやく起きて!俺のために朝ごはん作って!」なのである。
 
頼むみんな今すぐ聞いてくれ。聞いてきてから、話はまずそこからだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
聞いた?聞いてきた?どうだった?やばくない!?!?!?!?!?!?
 
順番に整理していこう。
まず、「はやく起きて!」の部分から。これ、髙地先生が先に起きてるんだよね?すなわち寝てる女の子に向かって髙地先生が言ってるんだよね?だめだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!なん、だめだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!おい早く起きろ女の子!かわいいかわいい髙地先生に寝顔見られてるぞ!まずいぞ!はやく起きてって……めっちゃかわいいお願いされてるぞ!!!!!!っていうか!一緒に!暮らしてるんか!?!?!?!?え………待って…………一緒に暮らしてるの…………?あんなかわいい髙地先生と…………?無理じゃない?髙地先生って衣食住ともにするにはかわいすぎるじゃん………スーパーに一緒に買い物行って「そっち持つよ」とか荷物持ってくれたりする?柔軟剤の匂いの変化に気づいてくれたりする?トイレットペーパーがダブルかシングルかでちょっと揉めたりする?休みの日にベランダで布団干したりする?女の子のお風呂の長さにも寛容な髙地先生は待ってる間に寝ちゃったりする?ほらーかわいすぎるじゃーん………
いや、待てよ。もしかしてお泊りの可能性もあるぞ。ええええええええええええええええええええええええええどうする?どうする?髙地先生のお家かな?女の子のお家に髙地先生が来たのかな?えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええイズレニシテモムリデス。
でも次の文言が「俺のために朝ごはん作って!」だから、髙地先生は女の子の家の冷蔵庫とかキッチン事情が分からないので女の子にお願い♡ってことなのかな…はぁかわいいむり……つーか「俺のために」とか言わなそうなのにそういうこと言っちゃうんだよ……罪じゃね………ヒモ男が言いそうなワードなのに髙地先生が言うとちょっと甘えたな雰囲気でかわいいしなんならちょっとだけ独占感?THE付き合ってる感?あるよね〜〜〜〜んぎゃーーーたまらん!「朝ごはん作って!」もたまらないんですけど、ちょっとこれ!髙地先生ともあれば普通に朝ごはん作るくらい余裕じゃないですか…そして髙地先生って優しいから朝ごはんぐらいサッと作ってくれそうじゃないですか…どういうこと?もしかして意外に料理は不慣れなの?それとも女の子に甘えたいの?んぬおおおおおおおおおおいずれにしてもサイコーやな!!!!!!!!!!!!!! かわいいよぉ…無理だよぉ…あんなかわいい顔しといてお願いまでかわいいってどういうことなの…しかも「朝ごはん」って言うところかわいすぎるじゃん…「朝メシ」って言わない柔らかさにセンキュー爆萌えラブ髙地じゃん…ああ無理…かわいさに耐えられないよぉ…ホテルの朝食ご馳走したいよぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜 いやでも違うの、髙地先生は「俺のために朝ごはん作って!」って言ってるの。すなわち女の子の手作りの朝ごはんが食べたいわけ。は?今自分で冷静に綴ってはみたけど普通に死なない?なにそれ?髙地先生ちょっと待って?「俺のために朝ごはん作って!」ってとんでもねぇワードだな…まじむり…ほんとむり…一流シェフに弟子入りしたい……
一通り髙地先生の台詞について(できてるかはまた別として)整理してみた。さぁ次は髙地先生の起こし方だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!あの台詞を寝てる女の子に言うってことは!それすなわち!囁き…………囁き…?ん?お?朝から?囁き?やだぁ〜〜〜〜〜〜やめてよぉ〜〜〜〜〜〜こんなこと言いたくないけどえっちじゃ〜〜〜〜ん!!横向きに寝てる女の子の耳にそっと手を添えて、「はやく起きて!俺のために朝ごはん作って!」はいありがとうございます!!!!!!!!!!ただ、ウェブでの髙地先生の声から察するに囁いてる感じじゃない気もする。それはつまり?丸まって寝てる女の子を揺すって「はやく起きて!俺のために朝ごはん作って!」ええありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!!!!かわいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!すごく!!!!!!!!!!!!!!かわいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
もうさ、どういう関係性、経緯でお泊まり(or同居)になったのか、何を着てるのか、食べるのか、考え出すとキリがない!!!いや、永遠に考えてても楽しいけど心境と真相は髙地先生しか知らないじゃん?
 
たった一言で妄想をどこまでも広げさせる罪なアイドル髙地先生の新たなボイスが楽しみになったところで、ヲタクの妄言を終わらせます。お付き合いありがとうございました!

1102 聖戦は金曜日の話

 

 
「今日は前から言ってた中間テストの他に、次回以降の授業で用いる実験テストもしてもらいまーす」
嘘でしょ。わたしわざわざ先生に先週根回ししに行ったよね!?「28日はテスト終わり次第退出可能ですか?19時に大学を出ないと間に合わない所用があるんです。」って!言ったじゃないか!!!
18:00に授業開始のチャイム、18:10からテスト開始、わたしが教室を退出したのは18:59だった。
 
4月に大好きなバンド、ミソッカスのリリースツアーの仙台公演に行ってきた。(→http://filwy.hatenablog.com/entry/2016/04/27/212748
今回彼らはまた新譜を発売し、再びリリースツアーで「ミソパニッククーデター〜最後の聖戦〜」の仙台公演を10月28日に行ってくれることになった。4月と同じライブハウス、開演は19:00で今回はツーマン。一般的には、ゲストバンドが先に演奏するのでミソッカスは恐らく19:30以降というのを見越してのギリギリ強行スケジュールで今回も参戦してきました。
※丸山さんや髙地先生などのジャニ事ではなく、ミソッカスというバンド事の記事です!!!
 
前回と同じ、すなわち一度行った事あるはずのライブハウスなのに地下鉄を降りてから迷いに迷い、ハロウィンイベント中(であろう)魔女っ子のお姉さんに道を尋ねたところ、懇切丁寧に途中まで案内してくれ「楽しんできてください」とまで言ってくれた。とても可愛らしく優しかったのできっと彼女は魔女じゃなく女神だ。
19:30前になんとか到着、ライブハウスのカウンターのお兄さんにチケットをもぎってもらい「目的のバンドは?」と尋ねられる。ミソッカスのレコ発だよ?聞く意味あるの?と思いつつ力強く「ミソッカスです!!!」と答え、ドアをそろりと開け、中へ入ったら、
 
会場を間違えたかと思った。
 
前回は比較的フロアに余裕があって、みんなカジュアルな格好をしていて、多分あれが普通のライブハウスの状態だと思うのだけれど、今回は人がびっっっちり埋まっていて、ドレッシーな格好の人や制服(ブレザー)の人がいて、テンプレな女ヲタクみたいな人がいた。
ステージの上では爽やかなお兄さんが歌っていた。予習通り、爽やかだった。そこから3曲ほど下手の壁に背を貼り付けるようにして聴いたのだが、パフォーマンスよりも観客サイドに目がいってしまう。
そのツインお団子ヘアはどうしたの?ニット帽立ててるのはなんで?お面ついてるけど会場間違ってない?咲き方プロバンギャみたいな人いるけどステージの上の人明らかに麺じゃないよね?ライブハウスでハーフアップってだけでもわりと珍しいのに留めてるのが銀の尖った装飾のものって危なくない?ヒールに至ってはもう危ないでしょうが!!!!
正直こわかった。わたしの知ってるライブハウスじゃなかった。フリとノリが強制されるかのような空気感もこわかった。この空気感、後からきちんと調べてわかったのだけれどミソッカスの今回の対バン相手はミソッカスよりネットなどでの知名度が高く、若い女の子を中心に人気なグループらしい。
毛色が違う、という言葉がしっくりきた。わたしが生きてきて、今後生きてくにあたり通らない世界なんじゃないかなと思った。ミソッカスが彼らを対バン相手としてツアーに招待したのは、バンドをよく聞く自分らのファンに知らない通らない世界を見せてくれようとしたのかな?と思うことにした。
 
そして転換、ミソッカス待ち。中途半端に空いている上手の空間を縫って、2列目にお邪魔した。以下がその時に書いたメモの抜粋だ。
大天使の白シャツ大天使すぎてむり/今日の先生はチェック/もふもふブルマンさんかわいすぎ/先生見るたび思うけどでかいよね?/うわ大天使ほんと大天使/大天使かわいい髪の毛くるっくるやな/お立ち台きたーーー/ノブリルさんかわいすぎてほんと吐きそう/純白の天使ありがとう/相変わらず手が綺麗/腕まくりありがとう/ジャンボリーさん男前すぎでは?????/はるきちパイセン今日もほんっとかわいい/あー既にミソッカス超楽しいすき/ジャンボリーさんのテスト音/うわ純白の天使まじ純白の天使だわ/はーーー背中たまらんーーー/麗しすぎてしにそう/大天使ギターきたーーーー/あー今日も超絶かっこいいすきむりすきむりむり/イヤホンつける姿すらかわいくてなける/あーーーーかっこいいーーーーーすきーーーーーー/ブルマンさんのテスト音さいこーーーー/あーーーーノブリルざーーんやめてかっこいい無理すきしぬかっこいいあーーーノブリルさんすきしぬむり音で殺される すきやめて すき やめて 胸が痛い/はるきちパイセンやめてすき…/待ってもうめっちゃすきしにそう/まだ一曲もやってないけどすき/しにそう/ジャンボリーさんのドラムやっぱすきだわ…厚くてさいこう…/はるきちさんかわいい/しにそう/ジャンボリーさんのドラムすき…/まじむりすでにしにそう/ブルマンさん今日もミリバンしてるー!!!おそろ!すき!
冷静に読み返してこいつまじ頭大丈夫か?しにそうって何回書いてんの?大天使って何回書いてんの?まだこれ転換だよね?一曲もやってないどころか暗転の中だよね?我ながらドン引きである。
でももう既に楽しさが振り切れていた。大好きなバンドと同じ時間に同じ空間にいるありがたさを改めて噛み締めた。いささかギターヒーローノブリルさんを天使と崇めすぎな気もするが実際に白のノーカラーシャツを着てしゃがむ姿は天使にしか見えないのでご容赦いただきたい。
 
そして機材セッティング終了、メンバーがはけ、スタッフさんが確認してはける。真っ暗になるライブハウス。息を飲む。SEが鳴り響く。ピンク・レディーの「UFO」、笑ってしまう。この人たちは始まる前からどこまで人を楽しくさせるんだろう。
ステージに現れ楽器を持ち、アイコンタクトをして最初の音を鳴らす。白く明るくなるステージの上に5人が立ってる。幸せだった。
今回のアルバムの曲を中心に、好きな曲を盛り込まれ途中で何度も口を覆ってしまったし、膝の力が抜けて落ちそうだった。以下がライブ後のメモの抜粋だ。
しんだ/たのしい/ノブリルさん今日も大天使/ステップ多め/反復横跳びステップ/口ずさみも多め/すき/今日もジャンボリーさんのドラムで耳が幸せ/あーーーたのしい/マッドとかハンサムとかゴーストシップとかとどめに沢蟹やめてほしい最高すぎる/七色の迷路も最高だった/あーーギター尊い/ステップありがとう/指も手の筋も全部綺麗/天使/羽見えた/白い光の中のノブリルさん天使だった羽見えた/美しかった/ギター弾きながらくちもにもにゅするのかわいいやめてかわいい/ノブリルさんいつにもましてかわいいかっこいいえろいすぎえろいかわいい/MCの時の前髪かわいさ爆発ボンバイエ/ていうかほんとしゃべるノブリルさんってかわいいの塊/お立ち台の真ん前幸せすぎてしんだ/白のノーカラーシャツ似合いすぎ天使だった/え、やばくない?白シャツでギター弾くの反則じゃない?/血管は前ほど浮いてなかったように見えたけどどうなんだろうか/ノブリルさんの歯かわいい/ノブリルさんでも汗かくんだねすき/ギターつやつや/ノブリルさんの髪の毛が愛おしすぎる/ソロがいちいち格好よいのたまらん/くるっとその場で回転ステップbyノブリルありがとう尊い/片足くるっとその場で回転ステップbyノブリルもうやめて尊すぎてしんじゃう/眉間に一瞬くっと寄るシワたまらない/はるきちさん拾ってくれてありがとう2月悪夢だから覚えてないのか/今日はわりとノブリルさんよく喋ってくれてほんとハッピー/弾いてる時と喋ってるとき別人だよね?/光に照らされてるノブリルさんが天使で格好良いから生きていける/ブルマンさんのベースもべりーべりーよかった/日に日にカズ中村みを増しながらも強くなってくブルマンさんかっこよすぎ/やっぱミソッカスのリズム隊好きすぎる/マイケルさんワルイトモダチでキーボードとキーボードに頭挟まってた/今日はマイケルさんとノブリルさん仲良しこよしでかわいかった〜〜〜〜〜〜/煽るノブリルさんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんおお思い出しただけで死ぬ/かっこいいかわいい胸がいっぱい/頭の振り方もかわいい/ひつじのコールアンドレスポンス( ;  ; )/マイケルさんノブリルさんのマイクに来てコール言うのかわいすぎ/はうらせるためにしゃがむノブリルさんの背中
ドン引きである(2回目)。そしていよいよ自覚したのだが、わたしはノブリルさんにロックオンしてライブを見てしまっている。いやまぁ今までもそうだった、そうだったけとジャニヲタになって加速した。ミソッカス全員好きだし、全員いなきゃだめだけれど、ステージに立ちギターを弾く彼の一挙一動をとにかく見ていたいのだ。
 
アンコールで出てきたとき、1組目のグループの曲をミソッカスが演奏し、ボーカルのお兄さんとはるきちさんの2人で歌った。周りのお嬢さんお姉さん方は、ボーカルのお兄さんを見て、ボーカルのお兄さんに向かって手を伸ばしていたが、わたしはどうしてもやっぱりノブリルさんを見てしまった。淡々と演奏する姿が格好良い。きっとわたしは今後も音源を聴き、ライブを観に行くだろう。そのたびに何度だって惚れ直すだろう。
格好良かった。ノブリルさんはもちろんだけれど、ミソッカスというバンドはやっぱり格好良かった。音源をはるかに超える強さを体感する。声も音も、耳からたくさんパワーを吸収する。コールアンドレスポンスが楽しく、ノリやフリが楽しく、ライブハウスで見るのが楽しい最高のバンドだ。前回と同じライブハウスを選び、格好良い楽曲を率いて更に格好良く演奏してくれて嬉しかった。自分たちの以外の楽曲も格好良く演奏する姿にも拍手を送りたい。だからといって1組目のグループを好きになるかというとまた別の話だし、これはバンドにしろジャニーズにしろそうだけれど、ファンのせいでその媒体にとっつきにくくなったりするのってすごく損でアホらしいことだと思うから、せめてわたしは好きな人やものには真っ直ぐでありたいなと思った。
 
メモの途中に、ノブリルさんに羽が見えたと書いていたけれど、ステージの白い光に照らされ、その中で彼の白いシャツに反射するかのようにそれは見えた。もうわたしの頭もいよいよである。それでも、音源で聴けないような細やかな彼の音を浴びれる幸せをどうしても追いかけていたい。
ジャニヲタにもバンド界隈にも顰蹙を買いそうな文章を書いてしまったが、ミソッカスが格好良かったことと彼らのライブが楽しいことは確かなのでそこだけは異論を受け付けない。