Fall In Love With You

問いかけたって ヒラリとかわされる

1102 聖戦は金曜日の話

 

 
「今日は前から言ってた中間テストの他に、次回以降の授業で用いる実験テストもしてもらいまーす」
嘘でしょ。わたしわざわざ先生に先週根回ししに行ったよね!?「28日はテスト終わり次第退出可能ですか?19時に大学を出ないと間に合わない所用があるんです。」って!言ったじゃないか!!!
18:00に授業開始のチャイム、18:10からテスト開始、わたしが教室を退出したのは18:59だった。
 
4月に大好きなバンド、ミソッカスのリリースツアーの仙台公演に行ってきた。(→http://filwy.hatenablog.com/entry/2016/04/27/212748
今回彼らはまた新譜を発売し、再びリリースツアーで「ミソパニッククーデター〜最後の聖戦〜」の仙台公演を10月28日に行ってくれることになった。4月と同じライブハウス、開演は19:00で今回はツーマン。一般的には、ゲストバンドが先に演奏するのでミソッカスは恐らく19:30以降というのを見越してのギリギリ強行スケジュールで今回も参戦してきました。
※丸山さんや髙地先生などのジャニ事ではなく、ミソッカスというバンド事の記事です!!!
 
前回と同じ、すなわち一度行った事あるはずのライブハウスなのに地下鉄を降りてから迷いに迷い、ハロウィンイベント中(であろう)魔女っ子のお姉さんに道を尋ねたところ、懇切丁寧に途中まで案内してくれ「楽しんできてください」とまで言ってくれた。とても可愛らしく優しかったのできっと彼女は魔女じゃなく女神だ。
19:30前になんとか到着、ライブハウスのカウンターのお兄さんにチケットをもぎってもらい「目的のバンドは?」と尋ねられる。ミソッカスのレコ発だよ?聞く意味あるの?と思いつつ力強く「ミソッカスです!!!」と答え、ドアをそろりと開け、中へ入ったら、
 
会場を間違えたかと思った。
 
前回は比較的フロアに余裕があって、みんなカジュアルな格好をしていて、多分あれが普通のライブハウスの状態だと思うのだけれど、今回は人がびっっっちり埋まっていて、ドレッシーな格好の人や制服(ブレザー)の人がいて、テンプレな女ヲタクみたいな人がいた。
ステージの上では爽やかなお兄さんが歌っていた。予習通り、爽やかだった。そこから3曲ほど下手の壁に背を貼り付けるようにして聴いたのだが、パフォーマンスよりも観客サイドに目がいってしまう。
そのツインお団子ヘアはどうしたの?ニット帽立ててるのはなんで?お面ついてるけど会場間違ってない?咲き方プロバンギャみたいな人いるけどステージの上の人明らかに麺じゃないよね?ライブハウスでハーフアップってだけでもわりと珍しいのに留めてるのが銀の尖った装飾のものって危なくない?ヒールに至ってはもう危ないでしょうが!!!!
正直こわかった。わたしの知ってるライブハウスじゃなかった。フリとノリが強制されるかのような空気感もこわかった。この空気感、後からきちんと調べてわかったのだけれどミソッカスの今回の対バン相手はミソッカスよりネットなどでの知名度が高く、若い女の子を中心に人気なグループらしい。
毛色が違う、という言葉がしっくりきた。わたしが生きてきて、今後生きてくにあたり通らない世界なんじゃないかなと思った。ミソッカスが彼らを対バン相手としてツアーに招待したのは、バンドをよく聞く自分らのファンに知らない通らない世界を見せてくれようとしたのかな?と思うことにした。
 
そして転換、ミソッカス待ち。中途半端に空いている上手の空間を縫って、2列目にお邪魔した。以下がその時に書いたメモの抜粋だ。
大天使の白シャツ大天使すぎてむり/今日の先生はチェック/もふもふブルマンさんかわいすぎ/先生見るたび思うけどでかいよね?/うわ大天使ほんと大天使/大天使かわいい髪の毛くるっくるやな/お立ち台きたーーー/ノブリルさんかわいすぎてほんと吐きそう/純白の天使ありがとう/相変わらず手が綺麗/腕まくりありがとう/ジャンボリーさん男前すぎでは?????/はるきちパイセン今日もほんっとかわいい/あー既にミソッカス超楽しいすき/ジャンボリーさんのテスト音/うわ純白の天使まじ純白の天使だわ/はーーー背中たまらんーーー/麗しすぎてしにそう/大天使ギターきたーーーー/あー今日も超絶かっこいいすきむりすきむりむり/イヤホンつける姿すらかわいくてなける/あーーーーかっこいいーーーーーすきーーーーーー/ブルマンさんのテスト音さいこーーーー/あーーーーノブリルざーーんやめてかっこいい無理すきしぬかっこいいあーーーノブリルさんすきしぬむり音で殺される すきやめて すき やめて 胸が痛い/はるきちパイセンやめてすき…/待ってもうめっちゃすきしにそう/まだ一曲もやってないけどすき/しにそう/ジャンボリーさんのドラムやっぱすきだわ…厚くてさいこう…/はるきちさんかわいい/しにそう/ジャンボリーさんのドラムすき…/まじむりすでにしにそう/ブルマンさん今日もミリバンしてるー!!!おそろ!すき!
冷静に読み返してこいつまじ頭大丈夫か?しにそうって何回書いてんの?大天使って何回書いてんの?まだこれ転換だよね?一曲もやってないどころか暗転の中だよね?我ながらドン引きである。
でももう既に楽しさが振り切れていた。大好きなバンドと同じ時間に同じ空間にいるありがたさを改めて噛み締めた。いささかギターヒーローノブリルさんを天使と崇めすぎな気もするが実際に白のノーカラーシャツを着てしゃがむ姿は天使にしか見えないのでご容赦いただきたい。
 
そして機材セッティング終了、メンバーがはけ、スタッフさんが確認してはける。真っ暗になるライブハウス。息を飲む。SEが鳴り響く。ピンク・レディーの「UFO」、笑ってしまう。この人たちは始まる前からどこまで人を楽しくさせるんだろう。
ステージに現れ楽器を持ち、アイコンタクトをして最初の音を鳴らす。白く明るくなるステージの上に5人が立ってる。幸せだった。
今回のアルバムの曲を中心に、好きな曲を盛り込まれ途中で何度も口を覆ってしまったし、膝の力が抜けて落ちそうだった。以下がライブ後のメモの抜粋だ。
しんだ/たのしい/ノブリルさん今日も大天使/ステップ多め/反復横跳びステップ/口ずさみも多め/すき/今日もジャンボリーさんのドラムで耳が幸せ/あーーーたのしい/マッドとかハンサムとかゴーストシップとかとどめに沢蟹やめてほしい最高すぎる/七色の迷路も最高だった/あーーギター尊い/ステップありがとう/指も手の筋も全部綺麗/天使/羽見えた/白い光の中のノブリルさん天使だった羽見えた/美しかった/ギター弾きながらくちもにもにゅするのかわいいやめてかわいい/ノブリルさんいつにもましてかわいいかっこいいえろいすぎえろいかわいい/MCの時の前髪かわいさ爆発ボンバイエ/ていうかほんとしゃべるノブリルさんってかわいいの塊/お立ち台の真ん前幸せすぎてしんだ/白のノーカラーシャツ似合いすぎ天使だった/え、やばくない?白シャツでギター弾くの反則じゃない?/血管は前ほど浮いてなかったように見えたけどどうなんだろうか/ノブリルさんの歯かわいい/ノブリルさんでも汗かくんだねすき/ギターつやつや/ノブリルさんの髪の毛が愛おしすぎる/ソロがいちいち格好よいのたまらん/くるっとその場で回転ステップbyノブリルありがとう尊い/片足くるっとその場で回転ステップbyノブリルもうやめて尊すぎてしんじゃう/眉間に一瞬くっと寄るシワたまらない/はるきちさん拾ってくれてありがとう2月悪夢だから覚えてないのか/今日はわりとノブリルさんよく喋ってくれてほんとハッピー/弾いてる時と喋ってるとき別人だよね?/光に照らされてるノブリルさんが天使で格好良いから生きていける/ブルマンさんのベースもべりーべりーよかった/日に日にカズ中村みを増しながらも強くなってくブルマンさんかっこよすぎ/やっぱミソッカスのリズム隊好きすぎる/マイケルさんワルイトモダチでキーボードとキーボードに頭挟まってた/今日はマイケルさんとノブリルさん仲良しこよしでかわいかった〜〜〜〜〜〜/煽るノブリルさんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんおお思い出しただけで死ぬ/かっこいいかわいい胸がいっぱい/頭の振り方もかわいい/ひつじのコールアンドレスポンス( ;  ; )/マイケルさんノブリルさんのマイクに来てコール言うのかわいすぎ/はうらせるためにしゃがむノブリルさんの背中
ドン引きである(2回目)。そしていよいよ自覚したのだが、わたしはノブリルさんにロックオンしてライブを見てしまっている。いやまぁ今までもそうだった、そうだったけとジャニヲタになって加速した。ミソッカス全員好きだし、全員いなきゃだめだけれど、ステージに立ちギターを弾く彼の一挙一動をとにかく見ていたいのだ。
 
アンコールで出てきたとき、1組目のグループの曲をミソッカスが演奏し、ボーカルのお兄さんとはるきちさんの2人で歌った。周りのお嬢さんお姉さん方は、ボーカルのお兄さんを見て、ボーカルのお兄さんに向かって手を伸ばしていたが、わたしはどうしてもやっぱりノブリルさんを見てしまった。淡々と演奏する姿が格好良い。きっとわたしは今後も音源を聴き、ライブを観に行くだろう。そのたびに何度だって惚れ直すだろう。
格好良かった。ノブリルさんはもちろんだけれど、ミソッカスというバンドはやっぱり格好良かった。音源をはるかに超える強さを体感する。声も音も、耳からたくさんパワーを吸収する。コールアンドレスポンスが楽しく、ノリやフリが楽しく、ライブハウスで見るのが楽しい最高のバンドだ。前回と同じライブハウスを選び、格好良い楽曲を率いて更に格好良く演奏してくれて嬉しかった。自分たちの以外の楽曲も格好良く演奏する姿にも拍手を送りたい。だからといって1組目のグループを好きになるかというとまた別の話だし、これはバンドにしろジャニーズにしろそうだけれど、ファンのせいでその媒体にとっつきにくくなったりするのってすごく損でアホらしいことだと思うから、せめてわたしは好きな人やものには真っ直ぐでありたいなと思った。
 
メモの途中に、ノブリルさんに羽が見えたと書いていたけれど、ステージの白い光に照らされ、その中で彼の白いシャツに反射するかのようにそれは見えた。もうわたしの頭もいよいよである。それでも、音源で聴けないような細やかな彼の音を浴びれる幸せをどうしても追いかけていたい。
ジャニヲタにもバンド界隈にも顰蹙を買いそうな文章を書いてしまったが、ミソッカスが格好良かったことと彼らのライブが楽しいことは確かなのでそこだけは異論を受け付けない。

1031 靴下が嫌いな人を愛してる話

 

 

「会いたいなぁ」スマートフォンに向かって言ったところであなたに会えるわけじゃない。いつも疎かにしながらも未だにあなたを超える人なんて現れないし、あなたはそれを当たり前として何の感情も抱かず「そうですね」と肯定するだろう。そんな時に、耳に入った、一報、それは、あなたが約3分間だけ現れるという文字だった。
「3分間だけ、ねぇ」久しぶりに会えるかもしれないのに時間はわずか3分。それも、わたしはあなたを見ることしかできない。ただ見るだけ。あなたはわたしを見向きもしない。話すことも触れることも、できるわけじゃない。とどめに第三者の影なんて、気が狂いそう。
「会いに来てくれないんですか?」よく言う。「会わないとは言ってないでしょ」って言う声が尻すぼみになる。今すぐ会いたいって、何百回何千回思ったことか。「私達の、思い出の場所じゃないですか」思い出だなんて言わないでよ。

わたしを一人置いてったくせに

「それを言われてはどうすることもできません」あなたを困らせたいわけじゃないのに、うっすい眉毛がハの字に傾く。相変わらず真っ黒で光を灯さない目が、わたしはずっとずっと好きだ。不健康そうに見えて健康そのもののような身体のしなやかさも、ボサボサの黒髪も、読点を知らないかのような喋り方も、ぜんぶずっと好きだ。
わたしの頭の中じゃなくて、きちんとあなたとして会えるなんて、もう絶対にありえないと思っていたしあんなずるい別れ方しといて、会いたくなんかなかった。悔しい一番好きだ死ぬほど好きだ、わたしが代わりに死んでしまいたいくらいに好きだ。物語の中の人物だから、死んでしまうことはシナリオだってわかってるけどわたしはあなたが死ななきゃいけない世界は嫌だなと思う。あなたがずっと活躍する世界が、いやあなたがただ甘いものを食べながら生きてる世界がいい。死んでしまって何年経ったか数えるのも嫌だけれど、わたしはずっと、やっぱりずっとあなたが好きだ。

思い出の場所ー劇場に足を運ぶ勇気と時間がない。
苺のショートケーキの美味しいお店を探そうと思っていたのに、スマートフォンの画面は近くの劇場の上映時間を表示している。


お誕生日、おめでとう。何年経っても、あなたがいくつになっても、わたしがいくつになっても、唯一絶対1番でい続ける最愛のあなたへ。すきで、だいすきで、あいしています。
勇気が出たら、時間を作ります。今日はケーキを買うので許してください。

 

1021 髙地先生に恋する2016秋の話

 

 
髙地先生という人は、ほんとうにふしぎで、ずるい。顔がかわいいというのはもちろんだけれど、垣間見える色々がわたしの好きを増長させる。
ひと月ほど前に、こんな記事を書き→ http://filwy.hatenablog.com/entry/2016/09/18/132322 
髙地先生の容姿とパフォーマンスを褒めちぎったが、少クラを見返していたら瞬間で人を惚れさせるような箇所が多々あり骨抜きにされた。のでそれを惚気のようにまとめた。これを読んでくれる皆さんにも髙地先生に恋してほしいし、わたしの恋してしんどい気持ちを押しつけたい。
 
髙地先生に恋しちゃうポイントその1:笑顔
やっぱり笑顔がかわいいんですよ〜〜〜〜すごくかわいい!屈託のなさがすごい。あざとくない。かわいいのにあざとくない。なんだろ、愛嬌があるっていうのかな〜見てて不純さを感じない。笑顔見て幸せだなって思う。かわいい。しかもその笑顔がキラキラとマイナスイオンを放ってくる。マイナスイオンはラメだったのか…!違う髙地先生がラメだ。チラリと見える前歯もラメだし髙地先生はほんと早く化粧品メーカーのCMして。「俺がキミを、かわいくするよ」って微笑んで髙地先生が光の粒になって女の子のまぶたにのっかるCMして。企画書送ればいい?
口角の上がり方、目尻のシワに恋しちゃう〜!
 
髙地先生に恋しちゃうポイントその2:ノリの良さ
ゲームコーナーなどから伺えるノリの良さがほんっとに恋しちゃう!ガヤ的な声を出し、手拍子をし、誰かがボケたりしたときに笑い、リアクションが大きく、自分の番は全力……好き!!!!!!!好きだわ!!!!お客さんにしろ一緒に参加してるメンバーや先輩後輩にしろ楽しませようとしてる姿・盛り上げようとする心意気に恋。そして何より髙地先生が楽しそうなのがまたもうほんと良い。こういう人がいるから場が楽しくて心地よいものになるんだよぉ〜あたい知ってる…髙地先生いつもありがとう…すき…
 
髙地先生に恋しちゃうポイントその3:パーツが色っぽい
基本的に手足(及び指)の長さ、顔の可愛らしさをべた褒めしているわたしですが、髙地先生の魅力はそこだけじゃないんですよ。笑顔が可愛くてノリが良い〜そんな風に見てたのに…ある日、髙地先生の後ろ姿を見て、「あれ?こんな背中大きかった?」ってなっちゃうし、「襟足、こんな感じなんだ…」ってまじまじ見ちゃう。振り向いて不思議そうな顔(※もちろん可愛い)の髙地先生のVネックの襟元からチラッと胸元の黒子が見えちゃう。黒子によってデコルテ周りに意識が向いちゃって喉仏から鎖骨…っああああああ!?はぁ〜〜〜!?!?!?恋だろ〜〜〜!?絶妙な色っぽさかましてきたな〜〜〜!? こっちが意識しちゃって無言になったらさらに首を傾げる(※可愛い)髙地先生の、白い耳たぶが、、、はいここで完全にオチます。可愛さと色っぽさのギャップに心を掴まれて気づいたら髙地先生のことばっか考えちゃう…そうそれはつまり恋。
 
髙地先生に恋しちゃうポイントその4:口調
柔らかくも少しお茶目な感じの口調。聞くと思わず口角の上がってしまうような声と調子の良さにMK5。ゆるっとしていて高めながらも男の子感があってほんっとにときめき!改めて書くけどあの可愛い笑顔の、可愛い口元の、可愛い前歯の、男の子が喋っている……恋じゃない?恋だよね?
ジャニーズウェブでJr.のボイス聴けるけど髙地先生の全部なんか「ふふふ♡」って甘酸っぱくなるので超オススメです。みんな聴いて。
 
髙地先生に恋しちゃうポイントその5:気遣い
8月3日放送の少クラでSixTONESが披露したV6の「太陽のあたる場所」で、ほっくんがソファの上を側転?する時に髙地先生がじゅったんとソファを足で固定してるんですけど、そのとき髙地先生ったらちょっとあったソファとソファの隙間をきちんと埋めてるんですね!これ見つけたときまじで「ッ!!!」って悶えた。固定のついで(もしくは意図してない)とはいえそれをさらっとできる髙地先生素晴らしすぎませんか!?!?うわーめっちゃ好き。人と話をするときに目を合わせてきちんと相手の方に体を向けたりするところも好き。相手のトークやボケに対してきちんと反応して拾ったりするところも好き。ノリの良さという点と若干被るけれど、わたしは髙地先生のそういうところがたまらなく好きだし、めちゃくちゃ恋しちゃうポイントだと思う。すとのリア恋ぶっちぎりだな!!!
 
髙地先生に恋しちゃうポイントその6:時折見える闇
いぇ〜〜〜〜これはわたしの趣味〜〜〜ほんとわたしの趣味〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!視線を落とした瞬間、目に光がなくなる、その、漆黒…………うわぁあああああああああ飲み込まれるよぉおおおおおおおおおおお髙地先生が好きという気持ちと、髙地先生を守りたいという気持ちが、髙地先生の光と闇の差分の狭間に飲み込まれちゃう。まじで時々「無」みたいな顔になるんですけど、びっくりするくらい冷たいです…冷ややかで、それでいて美しくて、パーツが云々のところで書いたのとはまた別にギャップを感じる。何考えてるの?どう思ってるの?謎めく男の子、髙地先生… 教えて!知りたい!理解したい!追いかけたい!!!そう思うってことは…もしかして…恋?
 
SixTONESにかけて髙地先生に恋しちゃうポイントを6つほど、挙げてみました。いかがでしたか? もっとたくさんあります。なんならこれ書きはじめたとき、気遣いの話だけ書こうとしてたのに足していってしまってご覧の通りです。きちんと考察しようとして少クラやら雑誌やら漁った結果どんどん魅力的に見えて好きと比例してしんどさが増していきました。うー好き、うーしんどい。
付き合ってくれなんて思わないし、リア恋ではないけど、もし髙地先生が疲れたなぁとかしんどいなぁとかアイドルでいることにネガティヴな気持ちを抱いてしまった時に「あなたのことが、あなたのこんなところが、好きな人間がいますよ」ということを伝えたいなぁと思ったり。
 
(見れば見るほど好きが増す男、髙地先生こと髙地優吾サイコー!)

0930 耳泥棒はヴァンパイアな話

 

 

B'zの稲葉さん、9mmの卓郎さん、関ジャニ∞でいえば横山さん。わたしが好きなボーカルを羅列してみた。例えるなら金属質、そんな歌声がたまらなくフェチだ。
エイトの楽曲を聴いてると自担の丸山さんの声はもちろんだが、横山さんの声を耳がキャッチしやすい。「象」とか「クルトン」あたりが分かりやすいかも。一番好きなのは「kicyu」。あれはもうほんと横山さんの声がぴったりだしやすくんの声との調和も抜群でとても好きだ。
 
 
そんなフェチを持つわたしに「火を灯した」のはNEWSの加藤シゲアキさんだ。
 
アルバム「NEWS」を聴いていて、耳の奥までするっと入ってきて脳を蜜で包まれるような感覚に落とされた。シゲアキさんの声、やばい、どツボだ……………………………………………………喋ってる時はワードセンスの秀逸さに魅了されることが多く、声の良さまで気付いていなかった。テゴマスの歌のうまさに隠れてるけどシゲアキさんちょっとほんとあなたとんでもない武器をお持ちじゃないですか…… 甘い詞を歌っても掠れた声によって一気にほろ苦さを出してくるシゲアキさんやばいそなたはカカオ72%か!!!!!!うわー!!!!わたしチョコレート効果のチョコは72%が好きなんですよ〜狙ってました?そうですよね?狙ってるとしか思えないくらいピンポイントで好きなんですけど!?!?!?まじで!シゲアキさんの声!やばい!!!!!!!!
シゲアキさんの声がやばいことに気づいてから聴く曲でシゲアキさんのパートめちゃくちゃ集中して聞いちゃうしその度に「んああああああああああああ」って悶えちゃう。悶えるつもりもないのに悶えちゃう。逆に聞こう、悶えない人はいるのか???
某動画サイトでシゲアキさんのソロ曲をまとめたものを見つけてはいこれ耳が幸福すぎてとれる〜〜〜〜とれた〜〜〜〜もうわたしの耳はただのお飾り〜〜〜〜嘘やだもっとシゲアキさんの声聴きたいお飾り機能して〜〜〜〜ソロの世界観たまらなすぎるなんなの好きなんなの…シゲアキさんのセンス超絶好き…エンターテイメントとしてたまらなくツボ……そしてそれを…ウー声だけでこんな…こんなずるい…ヴァンパイアはかく語りきって…語れない…シゲアキさん語ってくれんの…?語られたらそれはそれでまた耳持ってかれる…この…耳泥棒め…となってたところに、これ髙地先生の記事と同じ流れですよ。
9月21日水曜日、少年倶楽部プレミアム、NEWS、これ、やりましたよ。加藤シゲアキさんが歌ってる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(※別にソロとかじゃない)歌ってるシゲアキさんのお姿ぁ……ああ…嗚呼……しかも衣装が!うっわぁ衣装が!なんだ!?なんなんだ!?ハット似合いすぎじゃないか!?!?前髪の分け目と影やばいな!?そしてなんだそのギンギラオシャンティチョッキは!!!!!!!!!!!!!!!!!!なんで着こなしてんだ!?!?!?ん???わ!顔が!!!!格好良い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!歌ってるときもあんま表情変わらないという萌えに気づいたと同時に声で耳がやられるぞー!!!!!!!!!!!!アー!!!!!!!!!!!!!指がああああああうおおおおおおお手の動かし方はなんだ!?わたしをなぎ払おうとしてるのか!?うお!?うおうおお!?やめてー!そんな歌詞のタイミングでシゲアキさんを抜かないでー!好きになっちゃうー!!!逃げられないよー!!!!アー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!好きー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
番組が終わった頃にはわたしはネットで耳泥棒シゲアキさんがヴァンパイアのチャンカパーナE盤を血眼で探し始めたのでした。
 
追記。
この記事、今日(9月30日)の授業終わりに更新しようと思ってたんですけど授業へ向かう道中に一つ前の記事の事件が起きてすげー声フェチのすげーうるさいヲタクみたいになっちゃってすごい恥ずかしいです。。。

0930 落ち着けてない話

 

 
わたしは今何を聴いているの?え?ん?
 
ついさっきまでわたし少クラの編集して、学校へ向かうべく家を出て、バスに乗って、ウォークマンでSiMちゃんを聴いてて、待って?え?
そういえばわたし先週くらいにKAT-TUNのアルバム借りた、ウォークマンに入れた、え、待って?わたしなんで聴いてなかった?いや聴いてたよROCKIN' ALL NITEとかPeakとか聴いてるじゃん違うこれKAT-TUNじゃなくて、、、
 
上田竜也ソロ曲だ……………………………………………………
 
頭がついていかないなんだこれ、なんだこれ、言葉にならないんだけど爆発しそうちょっと待って地下鉄で爆発する訳にはいかない。わしゃテロリストか、いやいや今は上田竜也がわたしの鼓膜からテロを起こしてるよ。どうしよう聴覚からしか状況がないのに目チカチカするし泣きそうになってる。なんだこれ。声も入ってくる言葉もギターの音も、胸がいっぱいになる。リアルに肺のあたり膨れて痛い。やばいしんどい。痛くてしんどいのに再生ボタンを押す指が止まらない。多分今5回目、まだ何が起きてるのかわからない。ちょっと待ってほしい。さっきから語彙がちょっと待ってしか出てこない。誰か助けてくれ、苦しい。落ち着くため文字にして吐いてるのに全然だ。
 
曲名は「RABBIT OR WOLF?」という。あと30分で授業が始まるのだけれど、この胸の痛みは治るのだろうか。
 

0926 妄想しかく小噺

mousou

 

私事だが、髪を切った。切ったことが分かるくらいには切った。だが誰にも何も言われない。別に言われないだけならよかったのだが、バイト先のかわいい社員さんも同じタイミングで髪を切っていてそれについてはみんなちやほやするのだ。確かにかわいいからわかるけど!低気圧にやられ、ただでさえネガティヴによりがちな思考がより負に傾く。これじゃいかん!どうにかこうにかテンションを上げて拗ねた心を慰めたい!さて、テンションを上げるにはどうしようか……
 
と、いうことで関ジャニ∞の面々に(わたしの脳の中で)褒めてもらうことにしました!!!!
女の子が髪を切った姿を見た時のエイトの反応をうへうへと妄想してわたしが楽しいだけの記事です。
 
 
 
まず横山さん!
横山さんは一目見て「髪切ったん?」って聞いて、その子の返事によっていじるか褒めるか分かれそう。返事が明るくていじる場合は「前髪短いな」とか笑ってきそうだけどひとしきり笑ったりした後「似合うてると思うよ」ってボソッと言いそう。横山さんずるい。返事の雰囲気が少し不安そうな時は「オレは好きやな」とかまたこういうことをさらっと言う。ボソッとではなくさらっと。女の子が横山さんの顔見ると真っ赤な顔で目を逸らされる。まったく横山さんかわいいんだから………
 
次にすばるくん!
すばるくんはすばるくん本人のテンションで反応が違かったり…。気づかなそうに見えてちゃんと見てるのがすばるくんだと思う!「似合ってる!」「前の方よかった!」「目新しい!」とか何かしらのコメントはくれそう。このコメントも言えばいいや的な感じじゃなくて、その女の子の雰囲気とかバランスとかのを見て言いそう。で、なんだかんだ女の子もそういうすばるくんの言葉をきちんと聞いちゃうよね〜〜〜〜
 
村上信五さん!
『切ったんですけどどうですかね…?』「ええやん!」村上信五は気づいても言わないし聞かれても回りくどいことを言わなそう。これだけ書くと雑な感じ出てるけど違うんですよ。「短なったなぁ!」って彼はちゃんと変化を見逃さない男なんですよ。でもって、「ええやん」「ええと思うで」って肯定してくれる感じ。ウッ村上信五さんわたしのことも肯定して……
 
やすくん!
「あ〜!髪切ったやろぉ!」って朝イチで気付いてくれるオシャレ番長〜流石〜〜〜!!!「シルエットええなぁ」って具体的に褒めてくれるのがやすくん。なんならさらっと撫でてくれるから〜ショウタヤスダ〜
やすくんの場合は髪切った以外の女の子の細かい変化に気付きそうだしそれをきちんと言葉にして伝えて褒めるマメそうなところがンググ…ッ…って感じ(謎)
 
亮ちゃん!
「あ、髪、切った?」って指差してくる。亮ちゃんは自分の好みで判断しそうなイメージなので好きな雰囲気だったら「へぇ〜ええやん」ってニヤニヤするしそうでもなかったら「どこで切ったん?」って話を続けそう。けど女の子の顔が曇り気味だったら「似合うとは思うで」とかフォロー入れてくれるし撫でないけどぽすんって頭に手を置くくらいはしてくれそう。ラブスーパーマン様のスキルぱねぇ。
 
大倉くん!
あんま気づかなそうなイメージだけど「……切ったぁ?」ってガン見してくる。そしてなんでも「似合うで」って言う(雑) 大倉くんは髪型云々より女の子の反応とか表情とかの方に興味ありそう。(めちゃくちゃ偏見で言うと、「似合わへんな」とか言ってショック受けた女の子の顔が好きそう。)
 
 
そして自担こと丸山さん
丸山さんはもうほんとなんていうか頼むから「かわいい」って言って……………………………………稀代の女たらし世界一の男前アイドル丸山さんのインスタント気味の「かわいい」でわたし生きていけるからさ…………………………「かわいいね!」でも「ん、かわいいよ」でも容易に想像できるし容易に白目剥く無理。優しい口角でも少しだけとがった口元でも、まっすぐ見つめてもすれ違いざまでも、丸山さんのその一言で女の子はみんな耳まで茹で上がりよ!!!!!丸山さんはするっと毛先に指を絡ませるというかつまみそうな王子様みもある。はーーー丸山さんに触れられたら枝毛も治るな!?!?ありがとう丸山さんどんな髪型でも格好良くて素敵な丸山さん大好きです丸山さん!
 
 
横山さんとヤンマーは気付きそう、村上信五とすばるくんは違和感を覚えそう、大倉くんは気づかなそう、丸山さんは稀代の女たらし、という結論になりました!
元気出てきたのでこの辺で終わります。お付き合いありがとうございました。

0918 台風のように訪れた好きの話

 

わーーーーー!!!!!!!大変だー!!!聞いてくれ!!!何が起きたのか自分でもあんまよくわかっていないけど大変なんだー!!!!!!
 
<Font Size="5">SixTONESの髙地先生が好きだー!!!!!!!!!!!大変だー!!!!!!!!!!!!!!!</Font>(タグ反映されてないけどこれくらいの熱量だと伝われば幸いです)
 
元々SixTONESでは慎太郎くんが気になるなぁって…笑顔がキラキラしててふくらはぎが美しくて踊ってる時の危うい色気がすごくて男子高生のままのような、そんな慎太郎くんがいいなぁかわいいなぁって、思っていたのに。
 
 
祭りが来たかのように1日1回はぴーぴーorぎゃーぎゃーしている。騒ぎすぎ。いやでも髙地先生見ると騒ぐしか選択肢がない。岸くんの時もこんな感じだったような、いや違うな髙地先生はノーマークだった。一目見た時は別にひっかからなかった。可愛らしいなとは思ったけどまさかすぎる。文字どおり予想外、想定外。いやSixTONESは慎太郎くんかほっくん(松村北斗くん)だなって…思ってたんですよ……
 
髙地先生のどこが好きかってまずあの長い手足。しなやか。黒スキニーが似合うジャニーズランキングぶっちぎり1位。(なお丸山さんは何でも似合うしその辺に関してはあれだ察してくれ、あの人は世界一だ)SixTONESの衣装はダボダボっとしたものが多い印象だけれどピタッとしたものを着た時の!髙地先生の!足の長さ!!!やば…めっちゃ長い…校長先生のお話並みに長い…それは長い違い…… 多分同様に手も長い。だって半袖着て袖の終わりから肘までが長い。そしてその肘から下の女子が好きそうな腕!手首の筋!(ここで大事なのは血管ではなく筋ということ)指先までスラ〜っと美しい。指も長い。スラッとしてる(二回目)なんなんじゃ。
そう手足が長いということは必然的にスタイルが良いのだ。まじやばい。横から見た身体が薄い。腰のラインが折れそうにエロい。あの身体の薄さであんな男の子感を出してくるのすごい。喉仏から鎖骨、首の筋の浮き方がこれまたエロい。なんていうのかな、2次元っぽい平面感すらあるのにちゃんとそこにいる。吹き飛ばなそう。そんな手足が長くて首回りも含め2次元みあるのに顔ちっせぇ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!手足長いわりに顔ちっせぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!ていうか顔かっわい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!かと思ったら急にこわい顔する…………………………………………………やだ格好良いむり……………………………………こわめのキメ方したかと思ったらふにゃあ〜んって目尻とろけたんかみたいな笑い方するのほんと反則なんですけど!ど!笑った顔かわいいのほんとにかわいいしかわいい!まじむり!おっきくてテュルンとした黒目が綺麗〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!弧を描いてた目が開くとあんな綺麗な黒目してるのだめだろそりゃ胸にどっきゅんするだろ萌えるに決まってんだろ燃えるぞ。涙袋からの笑い皺〜〜〜〜〜〜もすごくかわいい!あれはもはや皺が刻まれてるんじゃなくとかわいさが刻まれてるんじゃないかな?????そんなかわいいが刻まれた笑顔の前歯かわいすぎだろリスさんかよ歯並び愛おしすぎリスさんかよあんな格好良くてかわいいリスさんいてたまるかよ。髙地先生ご本人も笑顔が個性で売りです!って言ってるけどほんとにほんとにほんとに髙地先生の笑顔眩いです尊いです愛おしいです( ;  ; )
そんなわけで容姿を褒めちぎって参りましたが9月14日放送の少クラ、上記に加えなんと髪型までかわいいという快挙を達成しました………………………………………………………あれ見て髙地先生すき以外の感情芽生えないでしょ………………………………………………………ジェシー、じゅったんと披露した「Move your body」最高すぎて一回召されました。なんなら何が起きてるか分からないうちに召されました。少クラブログの時点でかわいいが振り切れてた(拍手と噛んじゃうところと笑顔がかわいい髙地先生は最年長なのまじかわいい)のに踊る姿がかわいいと格好良いを際立たせて更にきらめかせました、みたいな???????パニックですわもう! 長い手足と己の可愛さを存分に活かしてる……引きの画のシルエットがいちいち素晴らしいのに寄ると顔が存分にかわいい…………動きが軽やかでしなやか…………背中の反り方と肩の使い方がえぐい色っぽい……………ダンス苦手とか聞いたことあるけど嘘でしょ!以前放送の「But」で見たとき確かにほっくんとか慎太郎くんに比べると動き硬いなとは思ったけれどそれはそれで魅力的だな〜と思ったし「But」の時は今回と違って全然笑わないのにふとした瞬間に滲ませる男らしさと切なさにやられました。髙地先生のお顔、不思議でずるい。かわいいだけじゃない。なんなんだ………なんなんだ髙地先生……………あと今回はバックじゃない3人でのステージなわけで、髙地先生も歌うわけで、「人生賭けるDice 絶対はずせない」って………………………………………………はぁ?????声までドツボなんですけど!?!?!?!?「なぁ〜〜〜い」のところまじでやばい目ん玉ひん剥いちゃう!そのあとの「Break down」で2度目のひん剥きポイント到来!わたしの目は髙地先生のあの指によって完全に潰されたのだ………………………………………そのあとの6人で披露した「P・A・R・A・D・O・X」も髙地先生をずーっと目で追ってしまいひん剥きすぎたわたしの目は乾燥してしまった。髙地先生の歌い方とか声とかまでこんなツボると思わなかった……ちょっと前の少クラ見返さねば………
そして目の前のお客さんを楽しませようとしてる煽り方、表情も素晴らしく、見てて魅了されっぱなし、楽しいとかかわいいとかたくさん色々とにもかくにも目を離せない。あ〜〜〜!好きです髙地先生!